タグ:「高田英樹」を含む記事リスト (13件中 1-12件表示)
2016年11月21日

【パリの空の下から 国際行政官の視点】⑫〜マラケシュを襲った米大統領選の衝撃

【11月21日、mulan=パリ】 11月7日から18日まで、モロッコのマラケシュにおいて、COP22(第22回気候変動枠組条約締約国会議)が開催さ… (詳全文)

2016年9月15日

【パリの空の下から〜国際行政官の視点】⑪〜G20と環境金融

【9月15日、mulan=パリ】 長い夏のヴァカンス・シーズンが終わり、閑散としていたパリの街にも、活気が戻ってきた。職場も業務体制に復帰したが、そ… (詳全文)

2016年6月17日

【パリの空の下から〜国際行政官の視点】⑩〜イギリスのEU離脱をめぐる論議

【6月17日、mulan=パリ】 ■現実を帯びるBrexitの可能性 最近、ヨーロッパにおける大きな関心事の一つは、6月23日に行われるイ… (詳全文)

2016年5月24日

【パリの空の下から〜国際行政官の視点〜】⑨〜岐路を迎えるヨーロッパの社会民主主義

【5月24日、mulan=パリ】 ■欧州や米国では、伝統的に二大政党が政権交代を繰り返す 本年4月2日付けのThe Economist誌は… (詳全文)

2016年4月19日

【パリの空の下から〜国際行政官の視点〜】⑧〜多様性(ダイヴァーシティ)への挑戦

【4月19日、mulan=パリ】 ■先進国の中で女性の社会進出が進んでいない国 去る4月11日、OECD事務総長のアンヘル・グリア氏が東京… (詳全文)

2016年3月15日

【パリの空の下から 国際行政官の視点】⑦〜ヨーロッパの難民問題その2

【3月15日、mulan=パリ】 ■メルケル独首相の「受け入れ」表明 前回のコラムにおいて、ヨーロッパが現在直面する最大の課題の一つは、難… (詳全文)

2016年2月15日

【パリの空の下から 国際行政官の視点】⑥〜難民の定住希望先は経済・雇用環境の良い一部の国に集中

【2月15日、mulan=パリ】 ■難民と移民の一体化が問題を拡大・複雑化 ヨーロッパが現在直面する最大の課題の一つは、難民問題(refu… (詳全文)

2016年1月14日

【パリの空の下から 国際行政官の視点】⑤〜パリで迎える年末年始

【1月14日、mulan=パリ】 ■欧州のクリスマスは一年における最大行事 新年を迎え、パリの職場にも活気が戻ってきた。筆者の所属するOE… (詳全文)

2015年12月17日

【バリの空の下から 国際行政官の視点】④〜気候変動対策の新たな枠組み「パリ協定」

【12月17日、mulan=パリ】 ■テロに対する社会の強靱性が鍛えられている この1ヶ月間ほど、パリに世界の注目が集まった時期は無いだろ… (詳全文)

2015年11月22日

現役財務官僚の語る「増税論」が発売!

【11月22日、mulan=東京】 財務省からパリに出向中の高田英樹氏が、主に本サイトで連載していた日本の財政の「真実」が、一冊の本になりました。 … (詳全文)

2015年11月18日

【パリの空の下から 国際行政官の視点】③〜経済・金融問題としての気候変動

【11月18日、mulan=パリ】 ■2020年以降に官民合わせて1000億ドルの資金を動員 いよいよ、パリにおける気候変動枠組条約締約国… (詳全文)

2015年10月14日

【パリの空の下から 国際行政官の視点】②〜CO2排出削減目標と財政問題との不思議な相関関係

【10月14日、mulan=東京】 ■2020年以降の新しい法的枠組みについての合意が最大課題 日本で「地球温暖化 」「気候変動」問題への… (詳全文)