2015年4月6日発行

【お知らせ】水面下ではじまった、財務省と厚労省のバトル

月刊「THEMIS」4月号

【4月6日、mulan=東京】

発売中の月刊「THEMIS」で、代表の横田由美子が連載している「政官パトロール」が掲載されています。

今月は、『「財務省vs厚労省」-「医療と介護」巡る攻防』というタイトルで、一部の人たちには「気が早いね」と苦笑されましたが、今年は2年に1度の診療報酬改定。

消費増税の先延ばしで財源がない中、診療報酬はどうなるのか。わたしたちの医療は?

「軍隊のごとく」と評される財務省は、恐らく、霞が関の7月人事以降も大勢に変わりはなさそうですが、厚労省は塩崎大臣のさじ加減ひとつで、大きく変わりそうな雰囲気です。

が、その前に「金融畑の(塩崎)大臣は年末に向けて、どこかのタイミングで代わるのではないか」という声もあり、既に攻防は水面下ではじまったと見てよさそうです。

が、厚労省の「関門」は財務省と違い7月人事。

介護の鉄人との異名をとる香川年金局長の去就は・・・?

詳しくは、「THEMIS」4月号(http://www.e-themis.net/new/index.php)で! 【了】


PR テーミス 霞が関