2015年3月31日発行

【社外取締役に訊く 金澤悦子】②

金澤悦子氏、手に持っているのは「オリーブ」

【3月31日、mulan=東京】


■業務量は変わらず、成果は2倍!


編集Y 前回からずいぶん時間が経ってしまいました。金澤さんは相変わらずお元気なようで。5歳の男の子を育てながら経営者としてだけでなく、他社の取締役の責務も果たすというのはなかなか難しいと思うのですが。

金澤 役員を務めているのは、弊社の事業と相乗効果のある企業なので、業務量は案外変わらず、成果は2倍といった感じで、大変助かっています。

編集Y 今回は、はぴきゃりさんの事業内容について主にお聞きしたいと思っています。

はぴきゃりさんのHPを久しぶりに拝見したら、ずいぶん様変わりしていて驚きました。以前は、「お仕事ブログサイト」で、私もお粗末ながら書かせていただきましたが、現在は「はぴきゃりアカデミー」を展開させているのですね。

金澤 今の事業の大きな柱は、弊社のオリジナルツール「i-color」を使って自分を再発見し、多くの女性たちに自分のココロだけではなく、お財布も満たされる職業発見してもらえるようにお手伝いすることです。

編集Y 金澤さんとは15年近く前からのおつきあいですが、その時から持ち続けている「信念」ですね。

金澤 ようやくここにたどり着いたという気持ちです。もちろん、まだまだ進化させていきますが・・・。

I-colorとは、その人が持って生まれた素質の色のことです。生年月日から考え方や行動パターンの傾向性をデータベース化しました。傾向性は、発案・表現・展開の3グループに、また12色のタイプに分かれていて、トータルでは8640万タイプにわかれます。


■究極のときに出る第3の色


編集Y 弊社のロゴも、i-colorを使わせていただいております。

マグノリアを設立し、女性向けキャリアアップサイト「ムーラン」を立ち上げるまでひと月ほどだったのですが、前の会社でひどい人間不信を経験しました。そんな中、「自分の価値を再発見し、素質の強みを伸ばす」というI-colorに共感したからです。

金澤 ロゴは文字がオリーブとオレンジが基調になっていますね。

Yさんが持つ色、内面のオリーブは新しいことや誰もやっていないことが好きなグループの中でも向上心の塊で、外面の色であるオレンジは結果を出すのが大好きなグループの中でも、夢追い人に分類されます。

実は、私もオリーブとオレンジを持っています。

内面と外面に、もうひとつ、3rdエレメントとして、究極のときに出る顔の3つの色があって、この第3の色にオレンジを持っているんです。

編集Y 心配なのは、「夢追い人」の部分が強すぎて、地に足がつかないことです。

金澤 迷った時には、はぴきゃりアカデミーのセミナーにいらしてください(笑)。

これまでに約100名の修了生を輩出しました。修了生にはi-colorアドバイザーの資格が付与されます。上位資格として、i-colorカウンセラーがあり、二日間の講習と試験に合格することで取得可能です。現在40名以上のi-colorカウンセラーがセミナーを開催したり、研修講師として活躍しています。

ちなみに、i-colorカウンセラーを取得後、約100時間の実技をクリアすると、i-colorトレーナー認定試験を受験することができます。I-colorトレーナーになると、i-colorカウンセラーを育成することができます。

女性は幾つになっても〝女の子〟。世界中の女子たちが、結婚や出産や育児というライフイベントだけでなく、自分らしく幸せに輝く生き方ができる世界を目指して、これからも活動していきたいと考えています。【了】



金澤悦子/かなざわ・えつこ
株式会社はぴきゃり代表取締役。1991年、現株式会社リクルートホールディングス入社。94年、株式会社キャリアデザインセンターに創業メンバーとして参画。01年、日本初の総合職女性のためのキャリア転職マガジン「ワーキングウーマンタイプ」を創刊し、5000人以上の女性を取材する。現在、オリジナル素質診断ツール「i-color」を使ったセミナーを通じて、年間300人以上の女性たちを「ココロとサイフが満たされる仕事発見」へと導く。著書に、「ハッピーキャリアのつくりかた」(ダイヤモンド社)等がある。


ビジネス 社外取締役に訊く 金澤悦子