2019年2月7日発行

被告人山中裕の厳罰化を求める嘆願書について

【2月7日=mulan、東京】

刑事被告人山中裕(さくらフィナンシャルニュース代表)の厳罰化を求める嘆願書に、短時間で様々な賛同をいただきありがとうございました。改めてご報告します。

当初、フェイクニュースや司法をあまりに悪用しているという犯罪の重要性に鑑み、嘆願書提出も考えましたが、被告人、小川和正代理人の不誠実で、被害者をさらに貶める言動を聞き知るにつけ、これは、すべて裁判官と検事にお任せし、わたしたちの心情を汲み取った判決をお願いするしかないという結論になりました。

次回、3月12日午前11時がが結審です。
多くの被害者の無念が癒される判決を望みます。

引き続きよろしくお願いいたします。【了】

ジャーナリスト 横田由美子 拝


山中裕 さくらフィナンシャルニュース 小川正和弁護士 應本昌樹弁護士 恐喝事件 フェイクニュース