2019年2月6日発行

山中裕さくらフィナンシャルニュース代表とは和解も示談もしていません。

【2月6日、mulan=東京】

山中裕被告人の代理人である小川正和弁護士(小川総合法律事務所)があたかも、私(を含めた被害者ら)と和解交渉に入ってるとか、和解に向けて動いているとか言っているらしいですが、全くそのような事実はありません。(また、山中被告の訴訟詐欺の代理人は應本昌樹弁護士/教育の森法律事務所です。)

本日、午前10時15分に私の代理人にようやく和解したい旨の申し入れがあったのが事実です。初公判から10日近く経ってようやくです! ! !  ここに怒りをもってお知らせします。山中被告人と和解する気は毛頭ありませんので、悪しからず。

実刑行ってください。

山中被告の次回期日は3月12日で、結審するので、どのような言い訳を並べ立てるのか見物です。情状証人として、実母とビジネスパートナーなる人物が出廷するそうです。
どういう人間がビジネスパートナーなのか気になりますね!  

それにしても、HOYAはいったい何をしているのか。金田勝利前法相も無責任きわまりないです。HOYAの鈴木洋社長は、従兄弟。金田前法相は縁戚です。極めて近い血縁者が、これだけの人間に迷惑をかけ続けているのに、世界企業のトップとして、また選良として恥ずかしくないのか。改めて問いたいと思います。【了】

#山中裕
#小川正和
#應本昌樹
#さくらフィナンシャルニュース
#教育の森法律事務所

#HOYA
#金田勝利


山中裕 小川正和 應本昌樹 さくらフィナンシャルニュース 教育の森法律事務所 HOYA 鈴木洋 金田勝利