2018年6月28日発行

【お知らせ】訴訟はOMMか小川総合法律事務所にしてください

【6月28日、mulan=東京】


私がこのサイトをつくったと思われているようですが、

「山中裕/さくらフィナンシャルニュースの実像に迫る!!」

このサイト↑ をつくったのは、大塚和成氏で、山中裕氏の顧問弁護士は小川正和氏(第1東京弁護士会)、應本昌樹氏(第1東京弁護士会)なので、提訴や問い合わせはOMM法律事務所か小川総合法律事務所等にしていただけますでしょうか。

小川弁護士は、訴状を間違えるとか同様の内容で訴えるなどの極めて初歩的なミスを他人の責にする前に、弁護士なんだから、調査した上で、提訴しないとバッチが泣いてしまいますよ!

第1東京弁護士会は、梶谷剛元会長という立派な人もいたのにどうしてしまったのでしょう。

大塚弁護士は、きちんと弁護士としての落とし前をつけてください。

余計な御世話ですが、應本弁護士は、会社法の事件にTシャツに短パンで出廷するのはいかがなものかと存じますがどうなのでしょう。

私か第1東京弁護士会に感じていた「紳士たれ」的な品位はもうないんですかね(哀)【了】


さくらフィナンシャルニュース 山中裕 小川正和弁護士 二重起訴 應本昌樹 東京第1弁護士会 大塚和成弁護士 業務妨害 OMM法律事務所 偽計業務妨害 有印公文書偽造