2015年11月9日発行

馳文科相の裏で族議員&文科官僚動く

月刊「THEMIS」11月号

【11月9日、mulan=東京】

発売中の月刊「THEMIS」11月号
で、横田由美子の連載「政官パトロール 馳文科相の裏で族議員&文科官僚動く」という記事が掲載されています。

文科省の取材を積極的に行っていたのは、三位一体改革の時ですから、今から十年以上前になります。

文科予算5兆円強のうち、旧文部政策がほとんどを占め、中でも最も額が大きいのが、教職員の給与なのです。

当然予算攻防の季節になると、財務省は減らせ、文科省は増やせ、でお互い諮問会議やら委員会やらの数字とロジックを駆使して戦争勃発するわけです。

ここの省庁が面白いのは、族議員に大物が揃っていること。彼らが積極的に現場に口を出すことでも知られています。

はたして今年の軍配はどちらに‥?

詳しくは、テーミス11月号で! 【了】


PR テーミス 霞が関 横田由美子,文科省