2015年7月16日発行

【新・株主総会ライブ】ジパング〜ギリシャ危機という記念すべき日に開催できたことを嬉しく思う

同社HPより、金情報

【7月16日、mulan=東京】

10時、開会。監査が間に合わず、計算書類の報告の件を削除。

 10077 5216796
 1595  2584467

・監査役 
 監査の方法は適切。継続事業の前提に重要な疑義。
 
・報告事項の報告
 金価格は下落。厳しい。

 スタンダード鉱山で採掘。1260万トン。鉱石は350万トン。
 軟弱地盤の整備をしたたため、計画下回る。4万オンスの青金(金と銀の合金)精製。3割減。

 売上高  5617百万円 33%減
 営業利益 139百万円 
 経常損失 △420百万円
 損失   △1370百万円

フロリダキャニオンの資金調達のめどが立たず、再開の見込みがないため、繰り延べ税金資産を取り崩した。

財務制限条項に抵触し、継続企業に疑義。
これに対する対策として、借り換えのため、金融機関から資金調達協議をしている。フロリダキャニオンにおける生産再開を進める。支出は抑制。

・計算書類の承認
・定款の変更

問 デリバティブ決済損が出でいる理由。
答 借入の際のオプション。金価格に対するもの。現在は借り換えをしたのでない。

問 一部修正 新株予約権。
答 ワラントの決済をしないと、子会社の株の8割を持っていかれる。ワラントを決済しなくても、延長できる。買戻し特約がついていて、抹消できる。6月18日に新しい資金の借り入れ。25百万ドル。ならびに新株予約券。最大で九割、子会社の株を取得できる。4.5ミリオンを返済する。または数パーセントの権益を渡せば行使はゼロ。金融機関は鉱山を運営したいわけではなく、牽制にすぎない。行使を行わない条件提示を9月または10月までに行う。

問 予想生産量、為替、金価格
答 フロリダキャニオンの再開、しかるべき設備投資を行う。来年にずれこむかも。スタンダードだけだと3万オンス。フロリダキャニオンが加われば3千オンスくらい。金価格については、ギリシャ危機などによる。来年は二千ドルの可能性も。

問 金が輝くタイミングだ。戦略はあるのか。
答 ありません。なるべく早く流動性を獲得したい。鉱山会社の資金調達は厳しいが、もっとも金利が低い市場と日本市場を持っていることは有利点。日本で上場することが唯一の方法。信念、戦略ではなく事実。

11時、審議打ち切り。可決。

終了後の社長コメント
「ギリシャ危機という記念すべき日に開催できたことをうれしく思う。」【了】


山口三尊(やまぐち・みつたか)
1967年、東京都出身。私立麻布高校、中央大学法学部卒業。資格試験予備校講師の傍ら、カネボウ、レックスHD株をめぐる裁判で勝利。カネボウ個人株主の権利を守る会代表、アドバンテッジ被害者牛角会代表、東宝被害者の会、ローランド被害者の会代表。不動産鑑定士試験合格。個人blog、「アドバンテッジ被害牛角株主のブログ」(http://blog.livedoor.jp/advantagehigai)より、本人の許可を取った上で転載。


株主総会 山口三尊 マネー ジパング