2015年5月30日発行

ビアガーデンで心のエステはいかが

VIPルームは9000円、フリードリンク2時間+フード5品でおひとりさま5000円

【5月30日、mulan=東京】

ビアガーデンといえば、路上をイメージする人がほとんどではないか。

客層も、会社帰りのサラリーマン集団が中心で、女性がいても、それこそ「会社のつきあい」で来ましたといった風情がありありと伝わってくる。

ビールをなみなみと注がれた紙コップに焼きそばやポテトと、食やアルコールを楽しむ「店」というよりも、暑い夏に「憂さ晴らし」をする場所という印象が強い。

そんな固定観念を吹っ飛ばすビアガーデンが、今年もまた「松屋銀座」の屋上にオープンした。

その名も「大人の女性のための〝美しくなるビアガーデン〟」

コンセプトの柱には、「仕事帰りのキャリアウーマンが、様々なシーンに合わせて自由に気軽に使える、おしゃれで居心地の良いビアガーデン」とある。

記者の子供時代は、デパートの屋上は「憧れの場所」だった。ちょっとした遊園地があり、ソフトクリームやお菓子を買ってもらう。土日ともなれば、親子連れで混み合っていたものだ。

それが今や、「働く女子」のための、潤いスポットに様変わりしたのだ。

飲み物のメニューもビールだけでなく、カクテルやワインなど、ちょっとしたホテルのバーにでも来た気分になる。さらに給仕してくれる店員は、「できるだけイケメン」でお客様をお出迎えをしたいとの強い意向により、イケメンが揃っている。

今やビアガーデンは上司に連れられていく「ノミニュケーション」の場ではなく、働く女子が集って、暑い夏の「憂さ」を晴らしにいく場所となったのだ。

それこそ女子だけで楽しむのもよし、職場の可愛い後輩男子を連れて行くのもよし、また、VIP席で合コン・・なんていうのもアリかもしれない。

ただし、くれぐれも、飲み過ぎや食べ過ぎにはご注意を!  【了】



ソラトニワGINZA〝美しくなるビアガーデン〟ビア&バーベキュー&バーテラス・アット・ミツバチ
5月29日(金)〜9月30日(水)
平日 16時〜22時/土・日・祝 15時〜22時
予約受付専用:www.matsuya.com/888/

ウェルカム・フルーツ

うるおい上州せせらぎポークとレインボウベジタブル

塩麹を使ったフライドチキン


ビジネス ビアガーデン 松屋